ホーム » 撮影会のマナー

撮影会のマナー

東京・大阪・福岡の会場にて新人モデルの初々しい表情を、是非あなたのカメラにも収めてみませんか?撮影会の楽しみ方でも少しご紹介しましたが、撮影会当日はモデル・参加者、すべての方の満足度を上げるイベントを成功させるために、最低限のマナーを守ることにご協力ください。

基本的なNG行為

イベント前や後、撮影会場だけでなく駅周辺でも、モデルの入り待ち・出待ち行為はもちろん、電話番号やメールアドレスなどのプライベートな質問もご遠慮願います。当然、それに繋がる誘導的な言動、個人撮影の交渉や引き抜き行為も禁止です。

環境づくりにご協力を

基本的に自由撮影とはいえ、勝手にモデルを移動させたり強引な指示をする、または身体の一部分(局部撮り、胸部、臀部) のみを撮影したり、不自然なアングルからの撮影はやめましょう。立つ、座る、跳ぶ、動き回る、静止状態など、撮影時のポージングは多種多様ですが、女性が嫌がるような恥ずかしいポーズをリクエストするのはNGとお考えください。

また、撮影会当日はスタッフの声かけに従っていただき、スムーズな撮影会が行えるようご協力をお願いいたします。

周囲に迷惑をかけない

マナーを守った撮影

モデルが正面間近にいるときは、極力立たずに座りながらカメラを向け、後ろの人の妨げにならないよう配慮することが大切です。

中には、長時間における撮影ブースの独占、かさ張る撮影機材、平気でモデルの背後を通る人もいらっしゃいます。
他のカメラマンの背景に写ってしまう可能性もあるため、そのような行為は極力お控えください。

最後に、会場では貴重品や撮影機材の管理を、各自でしっかり行ってください。

自慢のカメラで女性の魅力を引き出す撮影会に参加してみませんか?CC撮影会では非日常の世界を表現出来るコスプレや日本人には無い魅力をもつ外国人、思わず応援したくなる地下アイドルなど、様々な魅力を持ったモデルと楽しい時間を過ごすことが出来るグラビア撮影会を催しています。モデル募集も行っていますので、お気軽にご連絡ください。